育毛の基礎知識。発毛促進剤や飲む育毛剤の解説。各種育毛アイテムの紹介。

さらさら血液

何かと話題の「さらさら血液」。健康の基本がさらさら血液にあることは、TVや雑誌で頻繁に取り上げられ、最近ではすっかり常識となりました。では、なぜ血液がさらさらであることが大切なのでしょうか?

さらさら血液とドロドロ血液

身体中の細胞が活動するために必要な栄養素や酸素は、血液によって送られます。その際、血液は全身に張り巡らされた極細の毛細血管を通過しなければなりません。

血液がさらさらの状態であれば、赤血球や白血球は自在に形を変えながら血管内を通過していきますが、血液がドロドロの状態ですと、血球同士がくっついたり変形しづらくなり、スムーズに通過することが出来なくなってしまいます。

毛細血管が詰まると、そこから先の細胞は壊死してしまいます。さらに、ドロドロの血液が慢性的に流れていれば、コレステロールや中性脂肪が血管の内壁に蓄積し、やがては動脈硬化に至ります。これが進行すれば、脳梗塞や心筋梗塞を起こすことにもなりかねません。

動脈硬化まで進行しないにしても、ドロドロ血液は髪の成長に悪影響を及ぼします。ご存知の通り、頭皮にも毛細血管が張り巡らされています。育毛剤などで頭皮の血行を促進することも重要ですが、それ以前に血液をさらさらにしておくことが重要です。

血液をドロドロにする原因

・脂肪、糖分、たんぱく質の摂り過ぎ
・アルコール飲料の飲み過ぎ
・ビタミン、ミネラル不足
・ストレス
・運動不足
・喫煙

血液をさらさらにする食べ物

DHA、EPA
サバ、イワシ、サンマ、ブリ、アジ、マグロなど

青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)には、血液ドロドロを防止し、血栓ができるのを防ぐ効果があります。

ナットウキナーゼ
納豆

血液中の血栓を溶かし、さらさら血液にするだけでなく、血栓をできにくくする働きもあります。

イソチオシアネート
ワサビ、大根など

血小板の固まりを溶かす作用があり、血液の流れそのものをスムーズにしてくれます。

食物繊維
野菜、海藻類、キノコ類、いも、こんにゃく、豆類など

腸をすみずみまできれいに掃除してくれる成分。
コレステロールの吸収を抑制するため、血液がさらさらになります。

硫化アリル
タマネギ、ニンニク、らっきょう、ネギなど

血液の凝固を抑制し、血液をさらさらにする働きがあります。

ポリフェノール
赤ワイン、黒豆、チョコレートなど

活性酸素に対抗する抗酸化物質のひとつ。
活性酸素を除去することで、血液を健康にします。

クエン酸、酢酸
梅干、食酢など

赤血球をやわらかくし、自在に形を変えられるようにします。

■関連ページ
育毛・発毛に必要な栄養素

▲このページの先頭へ