ノコギリヤシ

ノコギリヤシの効果と副作用の情報。

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは、北アメリカ南部のフロリダからテキサスに広く分布している、ヤシ科シェロ属の植物です。

葉がノコギリのようにギザギザの形をしているため、ノコギリヤシという名前がつけられています(英名は Saw palmetto (ソーパルメット)で「saw」はノコギリ、「palmetto」はヤシの意)。

古くからアメリカ先住民に利用されてきたハーブの一種で、高さは3m前後。オリーブくらいの赤い実をつけ、そこから「ノコギリヤシエキス」が抽出されます。

ヨーロッパを中心に研究が進み、前立腺肥大症に効果があるサプリメントとして欧米の中高年男性に人気の高い成分になっています。

ノコギリヤシには飲む育毛薬プロペシアのように男性ホルモンの活性を抑制する効果があるため、育毛サプリメントとしても利用されています。

ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシエキスには、男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)に変えてしまう還元酵素5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるため、AGA(男性型脱毛症)の方の育毛や抜け毛防止に効果が期待できます。

ノコギリヤシの副作用

ノコギリヤシは昔から広く利用されてきている安全なハーブです。副作用は頭痛や胃の不調が少数報告されているだけです。

プロペシア(フィナステリド)などの薬剤による治療では、まれに精力の減退や勃起不全などの副作用を引き起こしてしまいますが、ノコギリヤシはそういった副作用が見られない安全なハーブである事が知られています。

ただし、ノコギリヤシには5αリダクターゼ抑制効果があるため、妊婦または妊娠している可能性のある女性は服用すべきではありません。

関連リンク|プロペシアヘアメディカル 5α−R