育毛に効果的な成分・栄養素

髪の素となる栄養素や発毛を促進する成分を紹介。

タンパク質

髪は約18種類のアミノ酸が結合してつくられた「ケラチン」というタンパク質でできています。中でも髪の素となるメチオニンは、体内で合成されない必須アミノ酸なので、食事で補わなければなりません。

髪の原料となる種類のアミノ酸が不足すると、本来のアミノ酸組成とは異なった毛髪になることがあります。

ビタミンB群

食事で摂ったタンパク質を髪の栄養素とするためにはビタミンB群が必要です。

ビタミンB群とは、B1、B2、B3(ナイアシン)、B5(パントテン酸)、B6、B12、葉酸などのことです。

中でもビタミンB2とB6には皮脂の分泌を抑制し、皮膚の新陳代謝を促す作用があるので、脂性の方や頭皮が炎症している方は多めに摂るようにしましょう。

カプサイシンとイソフラボン

唐辛子の辛味成分カプサイシンと大豆などに含まれるイソフラボン。この2つの成分を同時に摂取すると毛髪の成長が促進されることが名古屋市立大・岡嶋研二教授の研究によって判明しています。

同教授は「体の内部から発毛や育毛に作用するため、原因や性別を問わず、さまざまなタイプの薄毛、脱毛に効果が期待できる。実際に、男性壮年期に見られる男性型脱毛、更年期の影響による女性の脱毛、ストレスやウイルス性の脱毛症のいずれにも改善効果が見られた」と語っています。

ミレットエキス

ミレットエキスはイネ科のキビの一種であるミレットの抽出物です。育毛に必要なほとんどの栄養素が豊富に含まれており、スイス、フランス、ドイツでは飲む育毛剤として、その効果が知られています。

ミレットエキスは天然の成分であり、男女を問わず安全に使用できるため、日本でも女性を中心に愛用者が増えています。

関連リンク|カプサイシン イソフラボンミレットエキス