脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症の基礎知識と対策方法。

脂漏性脱毛症とは?

脂漏性(しろうせい)脱毛症は、頭皮の過剰な皮脂によって引き起こされる脱毛症です。

過剰な皮脂は頭皮の毛穴をふさいだり、細菌を繁殖させて頭皮に炎症を起こすため、毛根に悪影響を及ぼし、抜け毛を増加させます。

皮脂の過剰分泌にはホルモン作用も関与しており、男性型脱毛症(AGA)と脂漏性脱毛症を併発するケースも多く見られます。

脂漏性脱毛症の対策

脂漏性脱毛症は、皮脂の酸化や毛穴の汚れが原因となりますから、常に頭皮や髪の毛の清潔さを保つことが大切です。

脂漏性脱毛症に悩む方の中には、育毛に適していないシャンプーを使っている方も多いようですが、毛穴につまった皮脂をしっかりと除去できて、なおかつ頭皮に潤いを与えるような優しい成分のシャンプーを使うようにしましょう。

同時に皮脂の分泌そのものを減らすことも重要です。糖分、脂肪分、コーヒー、アルコールの摂取を控え、皮脂の代謝を促すビタミンB2・B6を摂取するようにしましょう。