薄毛の原因と対策

薄毛の治療・対策方法を原因別に解説。

育毛は薄毛のタイプ別に

薄毛の原因は人によって異なるため、100人いれば100とおりの対策方法があるといっても過言ではありません。

ですから、誰にでも当てはまる個別の誘因を挙げることは不可能なのですが、いくつかの脱毛症に分類して対処することは可能です。

以下に、薄毛の原因となる脱毛症の対策を簡単にまとめました。あなたの薄毛の原因として当てはまりそうなものはないでしょうか?

AGA(エージーエー)

AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、男性の薄毛の90%以上を占める脱毛症です。男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロンが原因です。

対策としては、男性ホルモンの活性を抑える薬剤やサプリメントを使用することと、アブラっぽくなりがちな頭皮を優しい成分の育毛シャンプーなどでいたわりながら清潔にすることです。

AGA(エージーエー)のページ

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、頭皮の皮脂の過剰分泌によって引き起こされる脱毛症です。酸化した皮脂が頭皮を傷めたり、細菌が繁殖して炎症をおこすと薄毛が進行します。

対策としては、毛穴につまった皮脂をしっかりと除去できて、なおかつ頭皮の補修成分や殺菌成分が配合されているようなシャンプーを使用することと、食生活に気を付けて皮脂の分泌を減らすことが重要です。

脂漏性脱毛症のページ

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は頭部全体が薄くなる脱毛症です。栄養不足、睡眠不足、血行不良、過度なストレスなどが原因となります。

日頃の生活習慣に気を配り、健康的な生活を心掛けることが大切です。

毛髪の成長力を高めたい方は、髪のもとになるアミノ酸を豊富に含んだミレットエキスや血行を促進する成分を含んだ育毛剤を用いると良いでしょう。