なぜ白髪に?これまでに分かっている白髪の原因と予防・改善方法のまとめ。安全で使いやすい白髪染めの情報。

白髪の原因と対策

白髪の原因・メカニズム

髪は毛根の中にある毛乳頭でつくられます。その毛乳頭の周りにある毛母細胞の中には、メラノサイトという色素形成細胞があり、髪の色をつくるメラニン色素を分泌しています。

メラニン色素は、髪が頭皮内で成長する過程で髪の内部に取り込まれ、本来は無色である髪に色をつけます。しかし、メラノサイトの数が減少し、チロシナーゼと呼ばれるメラニン生成に必要な酵素の働きが弱ってくると、髪の色素が薄れて白髪になります。

メラノサイトは脱毛の際に髪と共に失われますが、通常は次の髪が生えるときに再配置されます。ところが、何らかの原因でスムーズに再配置されないと白髪になってしまいます。

白髪の原因はまだはっきりと解明されていませんが、遺伝、加齢、生活環境、ストレスなどが関係していると言われています。

また、慢性胃腸疾患、マラリア、貧血症、甲状腺疾患、脳下垂体機能低下症、尋常性白斑、円形脱毛症などの病気によって急に白髪が増えることもあります。これらは病気が治れば黒髪に戻る場合もあるそうです。


白髪予防

白髪予防には、老化などによって活力の衰えたメラノサイトを刺激して、メラノサイトの再配置や増殖活性を促進することが重要だと考えられています。

メラノサイトの働きを助けるのに必要な栄養素は、亜鉛・カルシウム・銅などのミネラルです。

亜鉛は、髪の主原料であるアミノ酸の合成に不可欠な栄養素です。
◆亜鉛を含む食品
魚介類(特に牡蠣などの貝類、うなぎ)、海藻類、肉類、ゴマ

カルシウムは、メラニン色素を作るメラノサイトを活性化します。
◆カルシウムを含む食品
乳製品、小魚、大豆、ナッツ類、海藻類

は、アミノ酸の一種であるチロシンからメラニン色素がつくられる時に使われます。
◆銅を含む食品
レバー、アーモンド、牡蠣、納豆、エビ、イカ

白髪の疑問

■白髪は抜いたら増える?

「白髪を抜くと増える」とよく言われますが、実際は迷信で抜いても増えません。 とはいえ、無理に抜くなどして毛根にダメージを与えてしまうと、毛髪自体が生えなくなってしまう恐れがあるのでやめておきましょう。

■白髪の人はハゲや薄毛になりにくい?

白髪とハゲ・薄毛の関係は明らかにされていません。しかし、なりにくいかどうかはともかく、白髪でもハゲや薄毛になる人は大勢います。


外国製の白髪染めクリームにご注意ください

薬事法により国内での販売が認められていない酢酸塩を配合した外国製の白髪染めクリームが、インターネットなどを通じて販売されているとして、国民生活センターは消費者に購入を控えるよう呼びかけています。

国民生活センター2005年10月6日公表
酢酸鉛配合の白髪染めクリーム等の安全性


白髪対策グッズ

安全で簡単に白髪を染められる白髪染め商品をご紹介します。

白髪染め黒耀シャンプーQS&ヘアパックQS/奄美大島の恵みシャリンバイが入った白髪染めシャンプーヘアパックのセットです【これこれ倶楽部】

【黒耀シャンプーQS&ヘアパックQS】 6,615円(税込)
毎日シャンプーとヘアパックをするだけで、天然の色素が白髪をゆっくりと自然な色合いに染め、若々しい黒髪を取り戻します。天然色素が髪に吸着して徐々に染め上げるため、毛髪を傷つける心配もなく、従来の白髪染めのように頭皮にトラブルを起こす事もありません。育毛効果のあるセンブリ・チョウジ・ニンジン等の漢方生薬エキスも配合。この度のリニューアルで新成分シャリンバイが配合されて、より美しい上品な黒が実現しました。

【黒耀ヘアクリーム】白髪染め整髪剤です。徐々に白髪を自然に黒髪にしていき自然に仕上がります。【これこれ倶楽部】

【黒耀ヘアクリーム】 3,150円(税込)
白髪を目立たなくする整髪剤です。整髪剤として使用するだけで天然色素によって自然な色合いに仕上げ、白髪を目立たなくしていきます。毎日の整髪をかねて使用できるので生え際が白くなることはありません。合成色素は使用していませんので染毛剤の頭皮、頭髪のダメージが気になる方にもおすすめです。毎日使用すると、約1週間から10日で自然な黒髪になり、髪にツヤとハリをあたえます。

【黒耀ポイントケア】部分染めの為のマスカラタイプの白髪染めです。【これこれ倶楽部】

【黒耀ポイントケア】 3,990円(税込)
こちらはマスカラタイプなので液ダレや手を汚すことなく、どこでもブラシでサッと塗れます。一般の染毛剤のような合成着色料を使用せず、天然の染毛成分(ログウッド、シコンエキス、タンニン酸)を使用しているので髪に優しく自然に仕上がります。ケラビスなどのケア成分により、髪にハリと潤いを与え、乾燥や紫外線から髪を守ります。生え際だけが気になる若白髪の方には特にオススメします。

▲このページの先頭へ