育毛の基礎知識。発毛促進剤や飲む育毛剤の解説。各種育毛アイテムの紹介。

髪に良い食生活

毛乳頭に来る栄養は余り物

私たちの身体は、生命維持にとって重要な臓器に優先的に栄養素を分配するようにできています。そのため、生命維持に直接関係の無い髪には、最後に栄養素がまわって来ることになります。

つまり充分な栄養を摂っていないと、毛乳頭に届く前に使い切ってしまうため、髪まで栄養がまわって来ないという事態になります。

これでは育毛剤などで血行促進していても、栄養の乏しい血液しかやって来ません。

バランスのとれた食事

まず、育毛に良い食品を知る前に、バランスのとれた食事とはどのようなものか知っておきましょう。

厚生労働省と農林水産省が共同で作成した食事バランスガイドというものがあります。これは、1日に摂取する食事量の目安が簡単に分かる表です。

この表では食品や料理を数える単位を、SV(サービング)で表しています。(例、おにぎり1個=1SV、うどん1杯=2SV)

■1日の食事の適量

主食(ごはん、パン、めん) 5〜7SV
副菜(野菜、きのこ、芋、海藻料理) 5〜6SV
主菜(肉、魚、卵、大豆料理) 3〜5SV
牛乳、乳製品2SV
果物2SV

■SV具体例

主食
1SV=ごはん小盛り1杯=おにぎり1個=食パン1枚
1.5SV=ごはん中盛り1杯
2SV=うどん1杯=もりそば1杯=スパゲッティー
副菜
1SV=小鉢1つ(約70g)
2SV=大皿1皿
主菜
1SV=冷奴=納豆=目玉焼き
2SV=焼き魚=魚の天ぷら=まぐろとイカの刺身
3SV=ハンバーグステーキ=豚肉のしょうが焼き=鶏肉のから揚げ
牛乳・乳製品
1SV=牛乳コップ半分=チーズ1かけ=ヨーグルト1パック=スライスチーズ1枚
果物
1SV=みかん1個=桃1個=かき1個=りんご半分=梨半分=バナナ半分=ぶどう半房=イチゴ5個

このようにSVで計算すれば、細かいカロリー計算をしなくてもバランスの良い食事をとることができます。

例えば、ハンバーグステーキと豚肉のしょうが焼きを両方とも食べると6SVになって、適量の3〜5SVを超えてしまうことが分かります。

◆関連ページ
育毛発毛に必要な栄養素

▲このページの先頭へ