育毛の基礎知識。発毛促進剤や飲む育毛剤の解説。各種育毛アイテムの紹介。

ヘアメディカル 5α−R

頭髪専門医師が開発した育毛サプリメント

【ヘアメディカル 5α−R】は、頭髪専門病院で発毛治療の臨床に携わる医師のノウハウをもとに開発された育毛サプリメントです。

サプリメント先進国であるアメリカでは、一般的に治療においてサプリメントを用いることは多いそうで、他の育毛剤との併用で効果を上げることも少なくないようです。

特に、内服薬や外用薬で発毛治療をしても思ったほど治療の効果が得られなかったり、ある程度の効果確認後に停滞する患者の場合、サプリメントを使用することで治療効果が上がったケースが数多く認められているそうです。


抜け毛の原因を抑制する【ヘアメディカル 5α−R】

男性型脱毛症(額のはえ際の後退や頭頂部の薄毛)の原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が、毛乳頭の受容体と結合し、毛母細胞を萎縮させることにあると言われています。

DHTは、胎児期には男性胎児の外性器の正常な分化という重要な役割を果たしますが、思春期以降には、男性型脱毛、前立腺肥大、ニキビなど好ましくない症状を引き起こします。

■ヘアメディカル 5α−Rの脱毛抑制メカニズム

男性ホルモンの中で主なものはテストステロンです。テストステロンは、ほとんどが睾丸でつくられ、血液で毛包の細胞質まで送られます。そして、毛包の細胞質にある5αリダクターゼという酵素により、強力な脱毛ホルモンである DHT に変換されます。

DHTは、テストステロンよりもホルモン活性が10〜30倍も強い男性ホルモンで、毛髪の成長を阻害する働きをします。毛髪の細胞分裂を抑制したり、皮脂腺を刺激して肥大化させ、過剰な皮脂の分泌を促し、毛髪の発育を抑制します。

そのため、脱毛症治療には5αリダクターゼの活性を抑え、テストステロンをDHTに変換させないことが重要なポイントとなります。

ヘアメディカル 5α−Rには、5αリダクターゼの活性を抑制する4種類の生薬エキスと亜鉛が配合されており、男性型脱毛症の原因物質である DHT の産生を抑制します。


ヘアメディカル 5α−Rの主な成分

■ノコギリヤシ(ソーパルメット)

ノコギリヤシは北米南東部の海岸地帯に原生するヤシ科の植物です。

アメリカ先住民のインディアンが、その果実を強壮や健康維持のために役立てていたことから研究が進められ、前立腺肥大症(残尿感・頻尿)の治療に使われるようになりました。

前立腺肥大症は男性型脱毛症と同じように、5αリダクターゼによって作り出されるジヒドロテストステロンが直接の原因です。

ノコギリヤシに含まれるオクタコサノールやステロールなどの脂溶性成分は、5αリダクターゼの働きを抑制する働きがあり、男性型脱毛症の治療にも効果があると考えられています。(プロペシアも、もともとは前立腺肥大症の治療薬でした。)

■カボチャの種子エキス

カボチャはお馴染みの野菜ですが、薬用に使われるのは、ペポカボチャという殻がない種子をもつ特別な品種です。

種子はドイツ薬局方にも載っており、有用性が研究論文等で報告されています。(ちなみに薬局方とは、その国で使用される重要な医薬品について、一定の品質・純度・強度の基準を定めた法令です。)

カボチャの種子エキスには、5αリダクターゼ抑制作用のほかにプロスタグランジンE2の生合成の抑制効果もあります。

■クルクミンエキス

クルクミンエキスとは、ショウガ科のウコンの根茎から抽出された黄色いエキスのことです。5αリダクターゼ阻害作用は日本薬学会等で発表されています。

クルクミンは肝機能を助け免疫力を向上させる働きや、体内の余分な活性酸素を除去する作用があり、細胞を酸化や老化から守る効果があります。

■チョウジエキス

チョウジエキスは、フトモモ科チョウジノキの花のつぼみを乾燥したエキスです。
チョウジは主に香辛料として用いられますが、インドや東南アジアでは古くから薬として利用されてきました。

主成分オイゲノールには、5αリダクターゼ抑制作用のほかに抗炎症、抗菌、抗酸化などの作用があります。

■亜鉛

亜鉛は体内において不可欠な必須ミネラルの一つで、毛髪の生成にも深くかかわっています。

毛髪の主成分はケラチンというタンパク質ですが、亜鉛が不足するとこのケラチンの合成がうまくいかず、脱毛しやすくなります。

また、亜鉛にも5αリダクターゼ抑制作用があることが、ヨーロッパの医学文献で発表されています。


ヘアメディカル 5α−RについてのQ&A

●5α-Rはいつ、どのように飲むのですか?

1日2回(朝・寝る前)です。1回1包を水またはぬるま湯にて噛まずに飲んでください。なお味が気になる方は、牛乳などに溶かして飲んでいただいても結構です。

●女性でも飲めるサプリメントですか?

「5α-R」は女性の方にあまりお勧めできないサプリメントです。 男性ホルモンのジヒドロテストステロンの産生を抑制する作用がありますから、女性が飲まれても効果が期待できません。髪の成長サプリメント「イクーモ」でしたら女性の方でも安心して飲むことができます。

●5α-リダクターゼは何故、抜け毛の原因になるのですか?

男性ホルモン、アンドロゲンの中の一種である「テストステロン」は前立腺や毛包などに存在する“5α-リダクターゼ”という還元酵素によって「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されます。テストステロンとDHTを比べると毛根を萎縮させる力はDHTのほうが10〜100倍あると報告されています。ですから“5α-リダクターゼ”は抜け毛をケアする上で重要な酵素なのです。

▲このページの先頭へ