育毛の基礎知識。発毛促進剤や飲む育毛剤の解説。各種育毛アイテムの紹介。

髪に良い運動のしかた

有酸素運動してますか?

適度な運動は全身の機能を高め、育毛促進にもつながります。
特に、有酸素運動を続けると心肺機能が強化され、末端の血液循環が改善し、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝とは細胞のリニューアルのことで、頭皮の発毛環境を整えるために欠かせないものです。

もちろん頭皮だけでなく、からだ全体の若返りにもつながります。 また、運動による心地良い疲労感が、質の良い睡眠をもたらしてくれます。

安全で効果的な有酸素運動のしかた

有酸素運動の種類としては、ウォーキング、ジョギング、自転車、水泳が代表的です。

これらの運動を1日20分〜30分程度、週に3日〜5日行うと良いとされています。

運動の強さは軽く汗ばむ程度が良く、目標心拍数を超えないことが重要です。目標心拍数は以下の計算式で求められます。

(220−年齢)×0.7=目標心拍数

例)30歳の場合
(220−30)×0.7=133(1分間)

1分間の心拍数が目標心拍数を超えると無酸素運動になります。 これは心臓に負担をかけるので好ましくありません。

また、過度の運動は体の中に活性酸素と呼ばれる物質を発生させます。活性酸素は人体を酸化させ、がんやあらゆる生活習慣病の根本的な原因だといわれています。

目標心拍数より下の心拍数で、ややきついと感じる程度の運動がベストです。
運動の際には水分補給を忘れずに。ただし、スポーツドリンクには糖分の多いものがあるので注意してください。

ちなみに、心拍数を計る時は10秒間だけで結構です。
運動を止めた後では心拍数が徐々に下がってきますから、長く計っても正確な数値が得られません。

1分間の目標心拍数を6で割って、10秒間の目標心拍数を求めるとこうなります。

20歳・・・約23(10秒間)
30歳・・・約22( 〃 )
40歳・・・約21( 〃 )
50歳・・・約20( 〃 )
60歳・・・約19( 〃 )

■関連ページ
育毛・発毛に必要な栄養素
さらさら血液
生活習慣の見直し

▲このページの先頭へ